自分はMacは本業のみで、エクセルやブログはWinなので、特に不便は感じていませんでしたが、少し気が変わってMacでブログを書いてみると、文字入力が結構違って面倒くさいですね。。。

特に文字入力をして、漢字変換を選択→確定のような、ENTERキーを2回押すところ。Macオンリーの人には普通なのかもですが、Winとの両刀にとっては鬱陶しいことこの上なしですよね。

自分的には[かな]の状態で、Shiftキーを押しながら文字キーを押しても大文字英字にならなくてカタカナになるのも非常にイラっとするところでした。

それでも本業だと、ファイルに名前をつける程度だったり、データの受信送信メールを送るくらいだから気にはなりませんでしたが…

さすがに長い文章を書くとなるときになりますよね〜

そんなWinユーザー向けに、全然簡単に対処する方法があるので書いてみます。

スポンサーリンク

マックのこの手の設定は、いつだってモニター左上のリンゴマークからですよね。。。

なので

[アップルマーク]


[システム環境設定]


[キーボード]


[入力ソース(タブ)]

と進みなす。

入力ソースは、タブの中にあります。

その入力ソースタブの少し下に進むと

Mac,win,入力,macwinmojihenkan190110

こんな画面が出てきます。

一目瞭然ですね。。。

Windows風のキー操作にチェックを入れるとすぐに解決します。

Macは優秀なシステムですが、自分はMacユーザーがMac以外のPCを小馬鹿にするのが嫌いで、若干のアンチアップルだったりします。

が、こういう素直な設定を設けているのは非常に好感が持てますね!

スポンサーリンク