4年位前に、嫁の実家のソファーにひっそりと置いてあったんのが、ルルドのマッサージクッションでした。

自分は元々座っての仕事が多いから、特に三十路を超えてからは肩こり腰痛には悩まされ続けています。

過去に一度だけ行った整体は、たしかにあり得ないほど身体が軽くはなりましたけど、元来の人見知りも手伝って常連になることも、新規開拓することもなく…

二度目はありませんでした。

それでも家電量販店なんかに出向く機会があると、積極的にマッサージチェアーに座ったりするんですよ。やっぱり肩腰をゴリゴリっとやられたら楽になりますからね。

しかし、都内の狭いマンションだと置く場所がないし、下の階の人に響きそうだし、値段的にも厳しいし・・・

ということで、マッサージチェアーを購入に至るというか、検討の余地すらなかったんですね。

それが、ソファーに置かれた40cm弱四方の不思議なブツがマッサージ用のモノだと聞くと、妙に興味が出たのを覚えています。。

で、ソファーに横たわって肩にそのブツを当ててスイッチオンすると、完全にマッサージチェアーに座った感覚なんですよね!

勿論マッサージチェアーのような可動範囲はないから、自分の気持ちいいところへ自分が動かないとダメなんですけど。。

特に電源ボタンを2回押して始まるヒーターが良かったですね。肩をほぐしつつ熱が入るから血行が良くなるというか、かなりの好感触でした。

5分ほどこのルルドのマッサージクッションに身を委ねてるうちに、義母に…

「これ、いくらなんですか?」

って聞いてました。

すると「5000円くらいだったかな」と。

20万30万のマッサージチェアーなら、我が家の財政でポンっと買うことはできないけど、5千円ならなんとかなるぞ。。

ということで、次の日即購入しました。

コストパフォーマンスの高さも相まって、嫁と二人で相当使いましたね。

しかし3年4年と働いてくれたルルドのマッサージクッション君ですけど、ついに揉み玉と着衣の接点の布に穴が開いてきました・・・

だいぶ使いましたからね。。

その接点の布というのが、すべりやすいというかいい感じの素材で、しかし破れたその布の隙間にTシャツを着て直で当てたりすると、揉み玉が絡んだりするんですよね・・・

それでも騙し騙し使っていたんですけど、やっぱり負担が大きかったのか、ついに動かなくなってしまいました。

数年稼働で5千円。よく頑張ってくれました!

自宅での仕事の合間、休憩!といってソファーにごろり。ルルドのマッサージクッション君の電源をオンにすると15分で自動停止。

タイマーも兼ねて、休憩時間にはなくてはならない存在になっていたんですね。。

そして壊れて一か月くらい、ルルドのマッサージクッション君のない生活だったんですけど、そろそろ買うかと。

いうことで、我が家は楽天かAmazonかの安い方で買うんですけど、どっちも同じ値段だったので今回は楽天で買いました!

ちなみにルルドのマッサージクッションには、廉価版で1000円くらい安いもの(物自体少し小さめでヒーター機能がない)や、倍の値段がするもの(サイズも一回り大きく揉み玉が8個!)、

も、あるようですが、前回と同じ36㎝四方で5千円くらいの平均点君です。

で、注文から即届いたわけですけど・・・

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

箱で見るのは新鮮ですね。。

箱を開けて中を出すと…

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

いいたたずまいですね。

さっそくソファーに設置、布をめくって電源を繋ぐと・・

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

即使えて、電源ボタンを一回押すとマッサージ、2回押すとマッサージ+ヒーター、もう一回押すと電源オフのループですね。

で、やっぱりヒーター!

ということで電源ボタンを2回ポチポチっとして

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

これがいいんですよね~

ちなみに今回初めて見たんですけど、箱に簡易マニュアルがプリントされてて

ルルド,マッサージクッション,家庭でマッサージ

肩腰足に有効なようです(笑)

足は体重が乗らないからそんなコないですけど、肩腰は自分のいいところにぶつけていくと最高にいい感じですね。

所詮約145×360×360mmの筐体で数十キロの負荷を受けつつ揉んでくれるわけだから、10年20年もつものではないと思うんですよね。

それでも3年で5千円だったら十分お買い得だと思いますよ(我が家の扱いが雑なのかもしれませんけど・・・)。

超おすすめです。。。