iPhoneのコネクタがヘタってきて充電もままならず、機種変更を検討していました。

人より使用頻度は高いほうで、2年は使ったので不具合に不満はなかったんですけど、それまでもしょっちゅうケーブルがダメになってたんですよね。

で、iPhoneのケーブルって特定のブツを買わないとダメで、これが意外と高く…

純正を買ってもヘタしたら1月もたないものもありました。

まずそこに辟易していたのと、最近のアップルミュージック3ヶ月無料分はアーティストに支払わない、とかiOS9のsafariは広告非表示の拡張機能が、とか。

どうも最近のアップルには「どうなの?」感が強くて…

メールもgmailがメインだし、なんやかんやGoogleなわけで、androidも視野に入ってきたんですよね。答えを迷ってるうちにiPhoneにまったく電源が入らなくなり、強制的にauショップへ。

最後の最後まで迷って、androidにしてみました…

備忘録がてら、比較感想等書いてみます。

前提として、自分は自営で制作系の仕事をしてるので、Macの全否定はもちろんしませんし、エクセルやブログ等はwindowsでやっているのでどちらも好きなんです。。

なので、OS信者的見方はまったくなく、あくまでフラットな感情です。そういえば仕事柄周りがみんな(ほぼ100%)iPhoneで、制服っぽくて微妙、というのもあってのandroidだったりもします。。。

▼iPhone高価買取

機種変更

お店で機種変更をする意思を伝えると、引き続きiPhoneにするかandroidに変えるか聞いてきました。迷ってる風にしてると、ドっとandroidを推してきました。そりゃiPhoneはアップルですもんね。

で、まいいか、と安直にandroidに変更することに決定。

スマホになってもポケットに入れる派なので、iPhone6のデカさも気になってて、だったんですけどね。

更にandroidの機種毎の特性なんか知らない。そんな感じなので「大きくないので」とだけ言って持ってこられたやつで決定。こんなものはなんでもいいでしょう。

3色もってきてくれて、携帯電話っぽいな、と思いましたね(笑)

データ移行

写真等はブログで使ったり、子供の写真だったり、わりと貯まるのでwindowsに小まめに保存するタイプなんです。なのでそっちのデータは問題ありませんでした。

が、連絡先が…

iPhoneからwindowsに写真を取り込むのに、Wondershare ワンダーシェアー Tunes Go(Win版)

Wondershare ワンダーシェアー Tunes Go(Win版)

というソフトを使っていました。

3000円くらいで、軽くてなかなか使いやすいんですけど、その中に「連絡先」という項目があって、PCに保存しようと何度か試しても66%のところで「失敗しました」と表示され、文字通り成功しないんですよ。

ま、またでいっか、と楽観してたんですけどこんなに面倒くさいことになるとは、という感じでした。

どこかで見たことはありましたけど、デフォルトでは連絡先は、携帯メールに保存されているようですね。それを早々に安全な場所に保存しておかないとマズかったんですね・・・

iCloudにWifiであげれば変更後でもどうにでもなるだろう、とタカをくくってたんですけど、iPhoneからもPCからもiCloudにログインはできるのに連絡先が…ない!自分の名前があるだけ…

iPhoneをMacに繋いで、iTunesでリンクしても「OTAで~」と表示されるのにiCloudには出てこない…

ほとほと困って再びauショップへ。

座って待ってると若い男性店員が
「本日はどういったご用件で~?」

と近づいてきたので状況を説明すると

「フレンドノートってアプリを両端末に落としたらすぐっすよ~(軽い)」と…

「でもあれやってもこれやってもダメだったんですよ?」

「大丈夫です~(軽い)」

と言われたので、結構待ってる人も居たし一回帰宅。言われたアプリを落として移行開始、もやっぱり失敗しました、としか表示されませんでした。

うんざりしながら再々度auショップへ。さっきの若い男性店員が居ましたけど声をかけてきませんでした(笑)。

で、再び待って、次に対応してくれた人がプロっぽい人で、旧端末のiPhoneと新端末のandroidを不信感なくいじってくれてなんとか移行完了!

とてもじゃないけど自力でいけそうな数の行程ではなかったですね…検索しても出てこない項目が多くあったし助かりました。

ということで、iPhoneからandroidに移行する場合、というかそれ以前に連絡先の保存場所をいじった記憶がない人は、iCloudなりPCなりになんとかして保存し直しといたほうがよろしいかと。

▼iPhone高価買取

LINE

LINEは滅茶苦茶でした。

元々おおっぴらには使ってはなくて、家族と、極々親しい人とだけ、携帯メールより楽だから、と細々と使っていました。

OSをまたぐとトーク履歴は残らないのは、仕様だからいいとして、上に書いたように連絡先の移行が手間取っていたんですよ。

だからまだ新しいandroidに誰の連絡先も入ってない状態だったわけです。その状態でとりあえずLINEをダウンロードしたんですよ。

「たしか自動追加の設定を..」と一瞬思うも「まだ連絡先も入ってないし大丈夫だろう、連絡先の移行に目処がついたら…」と安易にアカウントを入力してしまいました。

そしたらLINEに入ってるはずない友達から連絡が入り始めまして…この仕組みはいまだにわからないんですけど、LINE恐るべしですよ。

で、auショップで連絡先の移行の目処がたって、いざ移行!ってときにはもう諦めていたので、特になにもしなかったんです。そうしたら移行が完了したら更に友達が増えてました…

どーゆーこっちゃこれ…と。連絡先が入ったあとはわからなくもないけど、最初のアレはなんだったのかと…

まぁ、久しい友達と連絡もとれたし前向きに考えることにしたんですけど、機種変更後もLINEと連絡先をリンクさせたくない場合は、ダウンロードしたら即!友達の自動追加とその下のチェックを外さないと危険なことこの上なしですよ。

比較

iPhoneとAndroidの違いは、まさにMacとwindowsといった感じですね!

あっちが右といえばこっちは左、こっちが下といえばあっちは上、みたいな。

慣れてしまえば、優劣は小さい気がします。

あえて言えば、ウィンドウを閉じるボタンがiPhoneは左上でAndroidは右上。これはまさにMacとwindowsなんですけど、手が大きい方ではない自分としては、右上は少し遠く感じてしまいますね。

あと、デフォルトのブラウザが、iPhoneはsafariでAndroidはChrome。これは完全に好みですけど、個人的にはChromeの方が好きなので、落ち着きます。

MacユーザーでもChromeをメインで使っている人を最近よく見かけますし。

また、Androidのwebブラウザの方が速い気がしました。iPhone、遅かったんですよね…

しかし、iPhoneは更新ボタンがアドレスバー近辺に常時表示されていたのに対して、AndroidのChromeはメニューから呼び出さないと更新ボタンがない。これはiPhoneの圧勝。

と思ったらandroidのChromeも下に引っ張ったら更新なんですね。何故これを他のアプリに有効にしてくれなかったのか…

メモ帳は、Androidのデフォルトで入っているメモ帳はモサイです。上下の動きがよろしくない。改行を入れた場所にスペースを入れるのが面倒くさい。イチイチ「保存」だの「破棄」だののボタンがデカくて鬱陶しい。そういえばガラケーの頃、一番下が遠くて下から書いてたな、といったことを思い出したくらい不便です。メモ帳はiPhoneの圧勝ですね。結局ColorNoteを落として使っています。

そしてカメラ。カメラはアクオスだけに?画質はiPhoneと比べるのも失礼な感じ。圧勝中の圧勝です。iPhoneの画像は無駄にデカいだけで荒い。が、連写で考えるとandroidのほうが遅くてiPhoneの方が早いですね。

そんな感じで一長一短。好みによると思います。

個人的には、アイテムとしてはiPhoneに若干の軍配が上がるものの、携帯電話としてはAndroidにかなりの軍配が、といった印象です。

だって次機種変更するときandroidの方が楽なんだろうな、と思いましたよ。あれだけ面倒くさい連絡帳の移行をauショップの店員さんがやってくれて、その手数料は無料でしたからね。殿様商売アップルでは考えられないです。

しばらくAndroidくんと仲良くやってみます。。。

*******************************
iPhoneやiPadなどのiOSデバイスのデータ
▼お手軽にバックアップ・復元・転送!▼