iMacの買い替えとなって、割と差し迫った仕事があったので、ネットで買うのは日程的に危険とヤマダ電機に買いに行きました。

安く買う手は色々あるでしょうが、なんだかんだで現物をその場で買ってそのまま持って帰る、ということは原始的ではあれど、最も確実な行為ですよね。

ヤマダ電機はポイントも付いて、20万円なら2万円分付いてくるので、何気に嫌いじゃないんですよね。。。

しかし急場をしのぎたい気持ちの方が強く、できれば出費は少なくしたいところ、、

ということで、とりあえず財布に30万円突っ込んで、特攻しました。

自分のようなフリーで喰っている人間は、確定申告はもちろんしていますが、何となく億劫でいい歳していまだにクレジットカード知らずな現金野郎なんですよね(笑)

スポンサーリンク

ということで到着してPCのフロアに着いて、iMacのコーナーをフラフラしていると、店員さんが近づいてきました。

ので、21.5インチのやつと、27インチのやつで迷っていることを素直に告げると、色々教えてくれました。

iMacはこの21.5インチのやつと27インチのやつがメインでしょうが

Apple iMac 21.5インチ 1.6GHz Corei5 8GB 1TB MK142J/A

新品価格
¥123,880から
(2018/6/20 23:07時点)

アップル 27インチ iMac Retina 5K Display(3.4GHz Quad Core i5 / 8GB / 1TB Fusion Drive) MNE92J/A

新品価格
¥194,790から
(2018/6/20 23:07時点)

上のリンクはAmazonですが、結構値段が違いますよね。

10万ちょいのやつでも騙し騙し使えるし、どうせ3年4年でイカれてしまうのだから、高いのを買ったってたいして意味ないし、、

なので躊躇していたわけですが、メモリのことが気になっていました。

前回のiMacは、21.5のヤツを騙し騙し使っていて、メモリは8Gでごまかしていました(笑)

その前は16Gだったはずですが、前回は急場も急場で、出費をよっぽど抑えたかったようで、そのうち増設しようと思っているうちに3年経って、逝去直前になってしまったという状況なのです。

ネットで調べてもスペックごとの可能メモリ増設G数のことは書いてあっても詳細は書いておらず、答えも出ないまま店に来てみたというわけです。

で、店員さんによると

  • 27インチのやつ
    メモリはいつでも増設可能で
    自分でも簡単にメモリの増設はできる
  • 21.5インチのやつ
    メモリ増設は可能だがアップルから出荷される前に増設してもらう必要があり、自分での増設は不可能
    =増設希望なら今日の持ち帰りは不可

とのこと、、

もうプラグインも増えてしまってメモリ増設は必須だし、、

と、迷っていると、さらに21.5のやつを増設した状態で発注するとヤマダ電機のポイントも付かない、と。

はい、これが決定打となって、でももう少し悩んでいるフリをしていると、結構な値引きを提示してくれたので、27インチのほうにしました。

アップルのHPももう少しわかりやすく明記してほしいものですよね。。。

スポンサーリンク